GoToトラベル再開時の割引適用について

甑島宿泊付プラン・ツアーを探す

甑島の魅力

  • 甑島を観る
  • 甑島で食べる
  • 甑島で買う
  • 甑島で遊ぶ

甑島ってどんなところ?

甑島は鹿児島県の南西、薩摩半島から西へ約30kmの東シナ海に位置する北東から南西方向に35kmに連なる列島です。北部の「上甑島」、中部の「中甑島」、南部の「下甑島」の有人島3つと多数の無人島で構成されています。島の名前は中甑島北部にある「甑(蒸籠)」の形をした巨石をご神体として甑大明神を祭ったことが由来です。

リアス式海岸と起伏に富んだ地形が特徴で、2015年には島全体が国定公園に指定されました。また四方を海に囲まれ、海流の恩恵を受けた豊かな漁場でもあり、名産の「キビナゴ」や「タカエビ」などが楽しめます。
年間平均気温は約18℃。一年を通して過ごしやすい温暖な気候です。

甑島地図
長目の浜展望所

甑島の各島はその地形の違いからそれそれで違った表情が楽しめます。
北部の下甑島の「長目の浜」は島有数のビュースポット。幅50m、長さ4kmの砂州と、それにより海と隔てられた「なまこ池」など大小3つの池からなる独特の眺めはここでしか見られません。かつて2代目薩摩藩主島津光久がこの景観を褒め、「眺めの浜」と命名したことが由来とされています。

中部の中甑島は島の名前の由来でもある甑大明神が祭られているほか、カノコユリの群生ポイントがあります。
また、中甑島と下甑島とを隔てる藺牟田瀬戸海峡(いむたせたかいきょう)には全長1,553kmと鹿児島県内では最長の「甑大橋」が掛かり、上甑島と中甑島、下甑島を結んでいます。

甑大橋
ナポレオン岩

南部の下甑島は多くの断崖や「ナポレオン岩」をはじめとした巨大な奇岩など、約8000万年前に形成された大迫力の絶景が特徴です。観光船かのこで巡るクルージングやシーカヤックでの海上散策は気分爽快!
また、下甑を代表する「手打海岸」は全長1.5kmの美しい白砂ビーチで夏シーズンは多くの観光客が訪れます。

甑島への交通手段は川内港より高速船「甑島」または串木野新港よりフェリー「ニューこしき」。1日往復2便が運航しています。東京・大阪からは鹿児島空港よりJRまたは高速バス、川内駅からシャトルバスを経由して各出発港へアクセス可能です。

甑島は手つかずの豊かな自然にあふれ、静けさに満ちた美しい島です。
日常の喧騒から離れ、風や波の音に耳を傾けながら島独特のゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

瀬尾観音三滝

もっと甑島を知る

甑島へのアクセス

甑島へのアクセスマップ

詳しいアクセス

甑島ツアーQ&A

甑島のベストシーズンはいつ?
甑島は一年を通して楽しむことができます。1年の平均気温は18度と温暖な気候です。
7月下旬から8月はカノコユリが花を咲かせベストシーズンです。球根の販売は9月下旬ころです。
また海でのアクティビティが楽しめる夏がおすすめです。

<甑島の春>
甑島の春は、アオリイカとタカエビが旬を迎えます。
秋になるとタカエビが再び旬を迎えます。タカエビは甘い味わいと食感の良さで人気です。
キビナゴは春は子持ちキビナゴ、秋からは産卵期ではないために身に旨味が詰まっています。

<1年を通して花が咲いている甑島>
6月~7月はピンク色の優しく可憐な花を咲かせるネムの花、ユリに似た形の黄色い花が咲くニシノハマカンゾウのシーズンです。
7月~8月は花弁に鹿の子模様がの斑点があるカノコユリが断崖に咲く姿が見られます。カノコユリはカサブランカの原種と言われる大きな花で、薩摩川内市の市の花に指定されています。
9月~11月には白やピンクの大きな花が咲く芙蓉やノギク、サツマノギクの白い可憐な花が咲いています。
12月~3月はヤブツバキが咲きます。島に自生しており、椿油の原料にもなっています。
どんな服装がよい?
季節ごとでのおすすめの服装をご案内します。

 暑すぎず寒すぎず穏やかで過ごしやすい気候ですが、朝晩はまだ肌寒いため軽めの羽織りものがあると安心です。
 Tシャツ短パン、ワンピースなど涼しげな服装がいいでしょう。海に囲まれていて風が吹くこと、照り返しが弱いこと、木陰多いことによって都心よりも涼しく感じます。日焼けに注意してください。
 春と同様に過ごしやすい日々が続きます。10月になると長袖に軽めの羽織りものがあると便利です。11月には一気に風が冷たくなるので冬服の用意が必要です。
 都心と比べると気温は高いですが、風が冷たいので体感は寒く感じます。コートとマフラーでしっかりとした防寒対策をしましょう。
甑島へはどうやって行くの?
各出発地から鹿児島空港へ。鹿児島空港から川内駅まで連絡バスにて移動。
JRを利用して福岡などから川内駅へ移動することもできます。
川内駅から川内港ターミナル、串木野新港へは船の出航のあわせてバスが運行されています。
川内港ターミナルからは高速船で50分、串木野新港からはフェリーで75分で甑島へ到着します。
島内の交通手段は?
コミュニティバスが運行しています。
本数が少ないので観光の移動手段としては不向きなので、レンタカーで観光するのが一般的です。
レンタサイクル(電動あり)、レンタルバイクを利用して観光もできます。
コンビニ・スーパーはありますか?
甑島にはコンビニはありません。商店、スーパーはありますが、24時間営業ではなく早く閉店してしまうお店もあるのでご注意ください。
おすすめの観光スポットは?
国定公園に選定された甑島は自然の力によって生まれてたここでしか見られない絶景ポイントも多い観光地です。
上甑島の長目の浜は見ておきたい絶景スポットです。島の北西部の山裾が太古から風波に崩れ潮風で造った幅50メートル、長さ約4キロにわたって続く砂州で、なまこ池、貝池を海と仕切っています。
2020年に開通した甑大橋上は駐停車できませんが、木の口展望所や鳥ノ巣山展望所などから島の風景と橋の絶景を見ることができます。
自然の絶景だけでなく手打集落の中央には、玉石積みの石垣や垣根などが残る旧武家屋敷の街並みがあります。
おすすめアクティビティは?
観光船「かのこ」に乗って鹿島断崖クルージングやシーカヤックで8000万年前(白亜紀)の地層から形成された断崖や巨岩などの雄大な景観を海から見ることができます。
塩作り体験や釣り、ダイビングも人気です。
おすすめグルメは?
キビナゴやタカエビなどの海の幸はもちろんのこと、甑島ならではの食材を使ったこだわり料理を出すお店があるので、甑島こだわりの料理を堪能しましょう。
おすすめのお土産は?
冷凍のキビナゴや干物など水産加工品、甑島の塩や塩を使ったお菓子、昔ながらの製法にこだわったさつま揚げや人気の焼酎など多種多様なお土産がそろいます。
島内で作ったパッションフルーツ、アロエの加工品もおすすめです。
島ではどんなお祭り・イベントがある?
地域の伝統を重んじる祭事、自然の美しさを生かした各種大会・イベントなど、催し物がさかんです。なかでも「トシドン」は下甑島の各集落に伝わる伝統行事で、2009年にユネスコ無形文化遺産に登録されました。

甑島へ行くプラン

  • 鹿児島発
  • 東京発
  • 大阪発
  • 甑島の魅力
  • モデルコース
  • ホテル一覧
  • アクセス